バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年)

選挙カーの上にあるスピーカーの数が変わる

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めたアメリカのSF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の一コマにて。
マーティ・マクフライが1955年にタイムスリップしたとき、目の前を「選挙カー」が横切ります。
その選挙カーの上には、スピーカーが前後に2台、そして看板が「横向き」に乗っています。

しかしマーティの前を通り過ぎたシーンでは、スピーカーが前の1台だけとなり、また看板は「縦向き」に変わっているのです。

出典(引用)

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」より

英語表記

Back to the Future

監督

ロバート・ゼメキス

脚本

ボブ・ゲイル / ロバート・ゼメキス

製作

ボブ・ゲイル / ニール・キャントン

製作総指揮

スティーブン・スピルバーグ / フランク・マーシャル / キャスリーン・ケネディ

該当シーン

00:36:00(目安)



関連記事

  1. 形成された綺麗な足跡

  2. TWIN PINES MALL から LONE PINE MALL に変わる

  3. 布団の色が早変わり

  4. ドクの股間の下を通過する火のラインが左へ移動

  5. 閉めたはずの蓋が閉まってない

  6. 消えた2本のブラシ

  7. 消えたお湯のロープ

  8. ドクに書いた手紙が変わる

  9. 勝手に現れたチーズケーキ