共演NGリスト

松本人志(よしもとクリエイティブエージェンシー)1963年9月生まれ 太田光(タイタン)1965年5月生まれ
20年以上前に、爆笑問題の太田光が、ダウンタウンの松本人志を「アディダスの広告塔」と揶揄したことで、松本人志が激怒。後日、太田を楽屋に呼びつけ、「芸能界を辞めるか、鉄パイプの椅子で殴られるか、土下座するか、選べや」と言い、太田光は泣きながら謝罪。以来共演は全くなかったが、2014年の「笑っていいとも!」のグランドフィナーレで共演が実現。
松本人志(よしもとクリエイティブエージェンシー)1963年9月生まれ 中山秀征(ワタナベエンターテインメント)1967年7月生まれ
無名時代のダウンタウンが出演した「爆笑ヒットパレード」で、当時すでに有名だった中山秀征と「ネタが被っている」と番組スタッフから圧力をかけられ、ネタを変更した松本人志。更に、現場では中山秀征に挨拶も無視され、終始、態度が悪かったとのこと。当時のことを「ガキの使いやあらへんで」のイニシャルトークで「あいつは嫌な奴。売れて変わる人間は最低」と毒づいている。
ビートたけし 1947年1月生まれ デーブ・スペクター 1954年5月生まれ
ビートたけしの弟子である水道橋博士が、バラエティ番組で「たけしさんはデープがNG」と公言。更にデープ本人も、2013年放送の番組で、「つまらないダジャレを言ったら、ご立腹で収録が止まるくらいシーンとした」と明かした。
吉田羊(ORANKU) ジャニーズ所属タレント
ジャニーズ事務所の副社長「メリー喜多川」のお気に入りである「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔と熱愛報道が報じられたことがきっかけでメリー喜多川が激怒。それ以来、吉田羊とジャニーズタレントの共演はゼロになった。
広瀬すず(フォスター)1998年6月生まれ 小島瑠璃子(ホリプロ)1993年12月生まれ
2016年に放送された「ネプリーグ」で広瀬すずと小島瑠璃子が共演。簡単なクイズに答えられず不正解を連発した広瀬すずに対し、小島瑠璃子は「ヤバ~い」「バカだったね~」と嘲笑。広瀬すず本人は何とも思っていないものの、事務所関係者は激怒し、共演NGを通達した。
蒼井優(イトーカンパニー)1985年8月生まれ 木村カエラ(ソニーミュージックアーティスツ)1984年10月生まれ
蒼井優が初めて付き合った男性が、木村カエラの夫である瑛太で、一時は同棲までしていた。そのため、嫉妬深い木村カエラは、元カノの蒼井優に対して共演NGを出したという。
ダレノガレ明美(LIBERA)1990年7月生まれ トリンドル玲奈(プラチナムプロダクション)1992年1月生まれ
フジテレビのバラエティ番組「ぶっちゃけ告白TV!カミングアウト」でダレノガレ明美が有名先輩モデルとのバトルをカミングアウト。発端はあるファッションショーでの出来事。ファッションショーでは「行きはセンターを歩き、帰りは端を歩いて戻る」というルールがあるが、その先輩モデルは帰りもセンターで歩いてきたとのこと。しかしそれに腹を立てたダレノガレ明美は「オメエ真ん中じゃねぇだろ」とすれ違いざまに発したことがきっかけでバトルに発展。その後、控室で先輩モデルと言い争いになり、最後にダレノガレ明美が「私がテレビデビューしたらあんたのこと絶対言ってやるから」と言った。名前は公表していないものの、その先輩モデルはトリンドル玲奈と言われている。
マツコ・デラックス(ナチュラルエイト)1972年10月生まれ 田中みな実(テイクオフ)1986年11月生まれ
マツコ・デラックスと田中みな実の確執は、2011年8月に放送されたTBS番組「さんまのホントの恋のかまさわぎ」からで、この番組が終了した後、田中みな実側から正式に共演NGが伝えられた。その後「有田とマツコの男と女SP」でマツコ・デラックスも、田中みな実に対して「もう私と関係ないところで生きていって」と絶縁宣言をした。